パソコンのデータをスッキリ整理

しばらく放置してしまったパソコン内のデータが溜まってしまって、とうとうこれ以上は保存ができないところまできてしまいました。

これってパソコンを毎日使うたびにイラッとしてしまうので、ようやくスッキリさせることに。

事の発端はアップルが2021年10月26日にリリースしたOSのアップデート「macOS Monterey」。

どうやらiPhoneやiPadと統合する新機能である「SharePlay」「集中モード」「ショートカット」などの新機能があるらしいのですが……。

スポンサーリンク

ノートパソコンは容量パンパン状態

わたしが愛用しているMac Bookの容量は256GBなのですが、新ソフトウェア『macOS Monterey』をインストールするのに12GBもの容量がないとできないらしく、何度もアップデートのお誘いがあるにもかかわらずひたすら無視をしていました。

以前愛用していた機種から、もう何年も趣味の動画を溜めていたので「消したくない」の一心だったんです。

どうしても消したくないものはUSBにも入れているし、iPhonにも入れているので「そろそろなんとかしないと……」という思いは常にあり、外付けHDDを考えないといけないのかとも思っていました。

そしてとうとう『果たしてこの動画がないと毎日困るのか?』という思考に”やっとこさ”してみました。

ミニマリストの人たちの基本的な思考方法ですよね。なのにパソコンに至ってはその考えにはなかなかなれず……。

でもそう考えてみると「そういえば最近そのフォルダを使うのはごく稀である」ということが自分の中で明らかになり、このMacBookになくてもさほど困らないことから娘の部屋にあるでっかい「iMac」にデータを移し替えました。

あちらは容量が1TBもあるので少々のデータ容量なら楽勝です。

『1TB(テラバイト) は 1,000GB(ギガバイト)』って凄い容量ですよね!

娘は今は家を出ているのでずっと放置されているiMac……。これはもったいない!使用されていない電化製品はかわいそうです。寿命を全うさせてあげたいので、今後わたしがせっせと使おうかしら。

データを移した結果

デスクトップは深谷かほる先生の「夜廻り猫」で癒されてます。

早速作業に入ると、ここしばらく”ちまちま”写真の整理をしてほんの2〜3GBしか落とせなかったのがドーンと121.75GBまで落とせました!

なんと約129GBもなくなった!?あんなに苦労していたのに、一気にスッキリ!!

お陰でソフトウェア『macOS Monterey』にアップデートできました。

でもその後の動作がなんか重い気がする……。

アップデート後、Macが使い物にならなくなったという意見もあって、わたしのMacBookは今のところ何もない感じですが運が良かっただけの大博打なのかしら。

他のブロガーさんが「導入は少し待った方がいい。トラブルは必ずある」って書いてあって「やっぱりか!」

毎回アップデートのたびに何かあるから『待った』がかかるけど、リリースから数ヶ月が経ってるし「まーなんとかなるでしょう」な性格なので、これも自己責任ということでしょうか……。

とにかくスッキリしたし「あーやれやれ」な気持ち。

自己責任でできるうちは幸せだと思っています。いずれは娘や周りの方たちを頼る日もくるでしょう。

何事もできるうちはひとつひとつ自分の頭でしっかりと考えて、その中に少しでも楽しみを見つけていきたいなと思っているのです。

にほんブログ村「生活術・ライフハック」ランキングに参加しています。応援ありがとうございます\(^o^)/
生活術
スポンサーリンク
暮らしスッキリmintブログ
タイトルとURLをコピーしました